SAW & SPR-Tech Blog

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
「第44回インターネプコンジャパン」に出展 10:58
「第44回インターネプコンジャパン」に出展します。
■会期:2015年1月14日(水)〜16日(金)
■会場:東京ビッグサイト
■展示ブース:東2ホール、小間番号:東9−16
■展示品:ポータブル接触角測定器(撥水性テスター&親水性テスター)
     親水性テスターはNewバージョンの接触角0〜180°です。

ポータブル接触角測定器


 
続きを読む >>
| NEWS&TOPICS | comments(0) | trackbacks(0) | posted by saw-spr-tech -
【第18回機械要素技術展】に出展 09:34
第18回機械要素技術展】に出展します

会期:2,014年6月25日(水)〜27日(金)10:00〜18:00
会場:東京ビッグサイト 東ホール
小間位置:東4ホール、小間番号:東55−34(静岡県ブース)
出展品:ポータブル接触角テスター
    (ポータブル撥水性テスター&親水性テスター)


凸レンズ
 
| NEWS&TOPICS | comments(0) | trackbacks(0) | posted by saw-spr-tech -
第24回はままつメッセに出展 10:33
第24回はままつメッセ
1.日 時 : 2014年1月30日(木)〜1月31日(金)
        (10:00〜17:00)    (10:00〜17:00)
1.会 場 : アクトシティ浜松 展示イベントホール
        (浜松市中区中央三丁目12-1)
1.展示品目 : ポータブル接触角測定装置(撥水性テスター&親水性テスター)
続きを読む >>
| NEWS&TOPICS | comments(0) | trackbacks(0) | posted by saw-spr-tech -
第43回インターネプコンジャパンに出展します 13:48
第43回インターネプコンジャパン
会期:2014年1月15日(水)〜17日(金)
会場:東京ビッグサイト
弊社ブース:東10−36−(2)
展示品目:ポータブル接触角測定装置(撥水性テスター&親水性テスター)
| NEWS&TOPICS | comments(0) | trackbacks(0) | posted by saw-spr-tech -
撥水性テスター動画アップ 15:50
 撥水性テスター動画アップYoutube上にUPしました。
| NEWS&TOPICS | comments(0) | trackbacks(0) | posted by saw-spr-tech -
会社移転のお知らせ 16:35
静岡大学イノベーション共同研究センターに移動 会社は、2011年11月より古巣の静岡大学イノベーション217号室に移転しました。 主に親水性・撥水性評価装置の製造・販売を行なっています。
| NEWS&TOPICS | comments(0) | trackbacks(0) | posted by saw-spr-tech -
親水性・撥水性テスタ販売開始 09:20
NEW親水性テスター
原理がオリジナルな親水性領域測定システム完成です。販売開始です。

写真は測定の全体と画面上の原理です。

はじめの写真は、撥水性テスタと親水テスタの全体図

写真の左下のセンサはおなじみの撥水性テスタ、右側に親水性測定用画像取り込みCCDカメラ顕微鏡です。PC画面には親水性測定時の上から見た液滴映像です。

親水性領域測定用画面を次に示します。






水滴の上からの映像です。
青の円は液滴の最大内接円、赤は液滴の最小外接円。
左側の数値は液滴体積(この場合6.3μい)を与えた場合の、それぞれの円の面積から接触角(63.88°、41.73°)を出します。
次に円の直径を短軸、長軸とした楕円の面積(12.10mm2)を円にしたときの平均接触角(52.32°)を計算します。楕円面積と平均円とのずれが5%を超える場合は、枠内は赤、1%以下なら青、その間は黄色に表示されます。

皆さんの質問をお寄せください。
よろしくお願い致します。




 
| NEWS&TOPICS | comments(0) | trackbacks(0) | posted by saw-spr-tech -
液滴振動法による接触角測定の新しい特徴 12:12
 撥水性テスターV-CAMで測定すると、従来法の測定(カメラアイ法)より若干小さい接触角となることがあります。その理由が最近分かってきました。
従来法でも液滴の置き方により接触角が変わることが知られています。JISではドロップを静置するとされています。この静かに置くという点が、本装置では液滴落下でこの違いが接触角に影響し、小さい値になることが分かりました。表面状態の新らしい評価に使えるよう、この点を明らかにしていきます。
| NEWS&TOPICS | comments(0) | trackbacks(0) | posted by saw-spr-tech -
親水性領域測定システム完成! 20:13
 液滴振動法による撥水性(接触角80度以上)領域の測定が主であったが、90度以下の親水性領域の測定システムも完成!
7月20日からアクトシテイでひらかれるビジネスマッチングフェアで初公開します。
| NEWS&TOPICS | comments(0) | trackbacks(0) | posted by saw-spr-tech -
英語版出荷中(撥水性評価装置) 12:03
 撥水性評価装置は、国外からの問い合わせが多くなりました。
そこで英語版のソフト・取り扱い説明書を用意しました。

簡便に測定できるので、表面検査に期待されています。
| NEWS&TOPICS | comments(0) | trackbacks(0) | posted by saw-spr-tech -
<< | 2/8 | >>